江戸川を守るため、あいつがロド家にやってきた!!
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1週間連続更新企画第四弾~春風にて思う~   
いつもと変わらずワンコ侍、久々の晴天を楽しみながらの江戸川散策をしていた。
土手を歩いていると季節は確実に春に向かっていることがよくわかる。
しかし、今年はどうしたことか風が非常に強いのだ。どんなに暖かな日差しも、川から吹く冷たい風までは和らげることはできない。
この風では大好きな散歩も最早苦痛としか言いようがなかった。

せめて少しでもこの苦しみの元凶となる寒さを軽くする方法は無いだろうかと考えるワンコ侍。そして思いつく。
思いついたワンコ侍の眉間には深くしわが寄っていた。
なぜならそれはえどがワンコとしては非常に屈辱的な方法だったからだ。
ワンコ侍にとって日々の散歩は江戸川を守るための日課ではあるが、己を精神的肉体的に鍛えるためでもあるのだ。
散歩中どうあるかで、他のえどがワンコたちに与える影響も変わってくる。
悩むワンコ侍。
しかし背に腹は変えられぬ。
それが答えだった。

翌日、ワンコ侍の腰にはカイロが貼られていた。
kairowanko.jpg

管理人のサイトです。

こっちでも更新遅いですがモソモソイラスト描き始めたので見てあげてください。
BBSにコメントくれたら悶絶です。


☆里親募集中☆

↑こちらからどうぞー。

↓人気blogランキング参加してます!!さささ、迷わずそこをポチっと…。
  
1週間連続更新企画第三弾~食にて思う~   
なんでもおいしいワンコ侍、今日もおいしくご飯をパクパク。
思えば好き嫌いが少ないと言われていた幼少時代、それでもやはり大人の食べ物は口に合わなかったことが多かった。
しかしあるとき革命が起こる。
これまでその味からは「おいしさ」という感覚を感じることができなかったもの。
その名も「柚子」。
食品と呼ぶことは正しいかどうか分からないが、日本の食事には香り付けでこの柚子を使うことが非常に多い。しかしワンコ侍にとって柚子は食べ物の匂いには感じることができず、普段食べられるものでも、柚子が香り付けに使われた途端、その食品は食べられなくなるのだった。

そんな毎日が続いたある日、侍仲間から「ゆずれもん」という飲み物をもらったのだ。嫌な顔をする訳にはいかず、「おいしいよ」「さあお飲みよ」と勧める友人の手前断れずにそれを一口含んだのだった。

吐き出すのか??

そう自分でも思った。しかしどうだろう。
口に入るとほのかな甘さとあの豊かな香りがやわらかくワンコ侍を包む。不思議と嫌じゃなかった。むしろ何とすがすがしい、そして優しい香りだろう。


その日を境にワンコ侍の好物には「柚子の香りのもの」が加えられたのだった。
sukiwanko.jpg

管理人のサイトです。

こっちでも更新遅いですがモソモソイラスト描き始めたので見てあげてください。
BBSにコメントくれたら悶絶です。


☆里親募集中☆

↑こちらからどうぞー。

↓人気blogランキング参加してます!!さささ、迷わずそこをポチっと…。
  
1週間連続更新企画第二弾~桜にて思う~   
今日は雅とワンコ侍、桜の開花宣言が出された東京は江戸川の街をいつものように歩いていた。
桜並木の桜はまだ咲いてはいないが、そこここでちらほらと桜が咲いているのが見えると春を感じずにはいられなかった。
桜の舞う街並みを歩くワンコ侍、ふと疑問がよぎる。
この桜前線の切り替えはどこでされているのだろうと。
都道府県の区切りではなく、この目ではっきりと確かめたくなった。
そう思うとワンコ侍、侍の血が沸き立つような錯覚に襲われた。

成し遂げなければならない。

完全にテンションの上がるワンコ侍。
さあ、まずどこへ行こう。やはり北にむかうのか??
それともまずは標高が上がる方向を目指すべきなのか??
久々の旅の予感に興奮していた。
すると鼻先に冷たくポタリ。そしてまぶたにまたポタリ。
雨だった。

雨天なら仕方ない。ワンコ侍、先ほどの興奮はどこへやら、いそいそと家の中へ入っていくのだった。
sakurawanko.jpg

管理人のサイトです。

こっちでも更新遅いですがモソモソイラスト描き始めたので見てあげてください。
BBSにコメントくれたら悶絶です。


☆里親募集中☆

↑こちらからどうぞー。

↓人気blogランキング参加してます!!さささ、迷わずそこをポチっと…。
  
1週間連続更新企画第一弾~野球にて思う~   
今日は珍しくワンコ侍、テレビにかじりついて動かなかった。
WBCの決勝戦、日本対キューバ戦で江戸川出身の松坂大輔がマウンドに立つからにはワンコ侍は見ないわけにいかなかったのだ。
試合の進行と自分の青春時代とを重ねて見るワンコ侍。
自分もただただ無心にボールを追いかけていた時代があった。
ワンコの本能なのだろうか。自分の中に流れる熱い血潮が沸き立つのを覚えるのだ。転がるボール、飛び交うボール、ボールというボールに熱くさせられる。

あの頃に思いをめぐらせるワンコ侍。
テレビでは試合が終わり、日本が優勝した瞬間を見逃したことに未だ気づいていなかった。
yakyuwanko.jpg

****************************************************************
自虐的企画発動中。一週間連続更新いたします。
当たり前のことが当たり前にできないそんな自分にさようなら。
アタシがんばるから!!
****************************************************************
管理人のサイトです。

こっちでも更新遅いですがモソモソイラスト描き始めたので見てあげてください。
BBSにコメントくれたら悶絶です。


☆里親募集中☆

↑こちらからどうぞー。

↓人気blogランキング参加してます!!さささ、迷わずそこをポチっと…。
  
旅立ちにて思う   
春の訪れが待ち遠しいとワンコ侍、今日もいつもどおりに土手を歩く。
春一番が去った後の土手は、寒さは残るもののやはりどこか春めいている。
3月になってからというもの、ワンコ侍はこの時期に一つの区切というものを感じて、そろそろ何か始めなければと考えていた。江戸川沿いに住むことで得たものをもう少し進んだ形で生かすためには、やはり今日課にしている江戸川の土手の見回りも若い衆に任せるべきなのかもしれない。
始まりには終わりがつき物。
そんな言葉がよぎり、ワンコ侍は複雑な表情を浮かべた。

するとどこからともなくえどがワンコたちが2匹、3匹。気づくとワンコ侍を取り囲むようにたくさんのえどがワンコが集まっていた。

あまりのことに驚き声も出ないワンコ侍。
すると囲むえどがワンコたちは口々に言うのだった。
続けて欲しい、と。
まさかこのようなたくさんの江戸川周辺のワンコたちが自分を知っているとは思ってもいなかった。そしてこんなにも温かい目で見守ってくれていることも知らなかった。

ワンコ侍は胸が熱くなっていくのを感じていた。
そして、明日からも土手を歩くことを心に決めるのだった。
kandouwanko.jpg

****************************************************************
前回の記事で予告したとおり、今回でワンコ侍は終了する予定でした。
公私共に多忙になってきて更新が非常に少なくなってしまっていたの
でこれ以上続けるのは無理という判断からです。
ですが終わりを察した、予想外にもたくさんの方々からコメント&メ
ールを頂きました。まさかね、こんなにも楽しんで読んでいてくれて
いるとは思ってなかったんです。
こんなにたくさんの方が楽しんでくれているならもっともっと頑張ら
なきゃって思い、継続をすることにしました。
こんな猫だましみたいなことしちゃってすいません。
読んでくれている皆さん、これからもこれに懲りずお相手をしてやっ
てください!!
不束者ですが、よろしくお願いしますm(__)m
****************************************************************
管理人のサイトです。

こっちでも更新遅いですがモソモソイラスト描き始めたので見てあげてください。
BBSにコメントくれたら悶絶です。


☆里親募集中☆

↑こちらからどうぞー。

↓人気blogランキング参加してます!!さささ、迷わずそこをポチっと…。
  

三月にて思う   
今日も晴れたとワンコ侍、様々な花のつぼみが少し膨らんでいるのを目を細めて見ていた。
春の訪れは近い、と。

ワンコ侍は長いこと江戸川沿いに住んでいる。
幾つもの春を迎え、そして見送ってきた。
今年もまた同じように春がやってくる。

しかし今年のワンコ侍は少し違っていた。
いつまでも、こうしているわけにはいかない。

「旅立ち」
その一言がワンコ侍の頭をよぎったのだった。

tabitatimaewanko.jpg

管理人のサイトです。

こっちでも更新遅いですがモソモソイラスト描き始めたので見てあげてください。
BBSにコメントくれたら悶絶です。


☆里親募集中☆

↑こちらからどうぞー。

↓人気blogランキング参加してます!!さささ、迷わずそこをポチっと…。
  
季節の変わり目にて思う   
今日はポカポカワンコ侍、冬の間はなかなか干せなかったお気に入りの布団もここぞとばかりに干していた。
そういえば昨日は雨だった、雷も鳴っていたなと思い出す。
季節の変わり目はいつもそう。
春から夏へ、夏から秋、そして冬への移り変わりにはいつも雷が鳴る。

ワンコ侍、実は昨夜の記憶は曖昧だった。
半ば必死に枕を干す。
よく見ると、枕はしっとりと湿っているようだった。

雷の夜の次の日は、必ずといって良いほど枕を干すワンコ侍の姿が見られたという。
kaminariwanko.jpg

管理人のサイトです。

こっちでも更新遅いですがモソモソイラスト描き始めたので見てあげてください。
BBSにコメントくれたら悶絶です。


☆里親募集中☆

↑こちらからどうぞー。

↓人気blogランキング参加してます!!さささ、迷わずそこをポチっと…。
  
バトンにて思う   
batonwanko.jpg

春にも運動会がたくさん行われることを知っているワンコ侍、今日はいつもお世話になっている「ソラノアシアト」のSO-RAどのからバトンを頂いた。
その名も「マジカルバトン(仮)」。どうやら連想ゲームらしい。
早速やってみることにした。

【ルール】
イメージでつながっている言葉(キーワード)の最後に自分のイメージを1つ 新しく付け加え、それを新たに『3名様を指名』した上でお渡しする。

「これまでのバトンとその続き」

海→ブルー→サッカー日本代表チーム→ドイツ→ソーセージ→バーべキュー→かに→白砂→砂丘→海→太陽→ひまわり→たね→すいか→うめぼし→和歌山→みかん→あたしンち→猿山→赤ちゃん→フレンチブルドッグ→おばあちゃん→ボーリング→ハイタッチ→アメリカ→カジノ→ドラエ!!!→スライム→キング→トランプ→マギー審司→ジュエリーマキ→後藤真希ちゃん→モーニング娘。→テレビ東京→旅→駅弁→牛タン→カルビ→脂肪→カプサイシン→ナルリョライスンヨプ→金山知憲→ミラクルホームラン→逆転→旗→体育祭→うちあげ→飲ま飲まイエイ→ 一気のみ→ウコン→インド人→ガンジー→ゼンジー北京→バンジージャンプ→ SHONEN JUMP→ナルト→博多弁→和田勉→天然ボケ→浅田美代子→ 女系家族→婿養子→カカァ天下→カイヤ→巨乳→叶姉妹→美香→サルサ→情熱→ 赤い薔薇→おちょう婦人→縦ロール→名古屋嬢→しゃちほこ→グランパス→ リゾートホテル→無縁→ルーズソックス→なが~~~い→しっぽ→ポニーテール→ 少女→ ロングヘアー→貞子→暗黒舞踏→デスマスク→ナポレオン→痛風→飽食→ グルメ→TOKIOの城島 茂 →茂子→あひる隊長→村長→ヒゲ →サンタクロース→ プレゼント→アクセサリー→キラキラ→雪(の結晶)→北海道→実習(先)→調理→ パスタ→カルボナーラ→半熟たまご→釜玉うどん→じゅごん→やまんばギャル→ 若気の至り→万引き →ミスタードーナツ→たまり場→コンビニ駐車場→ 空噴かしはおやめください→ヤン車→ヤンチャ→たーちまーちゅぅ~→ ウチの弟はユーチマチュー(4つ巻き)→ 渦 →ナルト→グルグル→フラフープ→ ファンキー→ジェットコースター→kinki kids→ジャニーズ→半裸→ヘアヌード→ ワカメ→サザエさん→アワビ→ほっき貝→阿藤快→堂珍嘉邦→パパ→まま→変態→HG→消耗品→トイレットペーパー→いざという時ない→携帯の充電→みのもんた→ガングロ→美白。

ワンコ侍的には「HG→消耗品→トイレットペーパー」のあたりに哀愁を覚えるがそうは言ってられない。

美白、そう来たか。
ポツリつぶやくワンコ侍。
何を隠そうワンコ侍、日々の江戸川散策でシミそばかすの多いこと。
美白は彼の永遠のテーマだった。
そしてつなげるその言葉。日々美白に励む彼の心の奥底からいつも聞こえるこの言葉。
「無駄なあがき」


この言葉を以ってして、次にバトンを繋げる勇者を選出する。
「ワンコのとなり」のサイどの!!
「島犬日記」のタックどの!!
「しずくみち」のシズマーどの!!

扉の向こうはナルニア国ばかりではない。無限の可能性が広がっているのだ。
勇者たちよ、さあ立ち上がれ!!


管理人のサイトです。

こっちでも更新遅いですがモソモソイラスト描き始めたので見てあげてください。
BBSにコメントくれたら悶絶です。


☆里親募集中☆

↑こちらからどうぞー。

↓人気blogランキング参加してます!!さささ、迷わずそこをポチっと…。
  
旬にて思う   
最近肉中心の食生活になりがちなワンコ侍、野菜もとらねばと商店街にを歩いていた。
とりあえずはトマト、レタス、きゅうりをかごに入れる。
胃の調子が悪いので大根も買う。
もやしも安いとかごに入れた。
するとワンコ侍は立ち止まる。

なんだろう、この胸すらくすぐるこの香り。

香りをたどると、そこには赤くツヤツヤと光る苺が並んでいた。
今では一年中食べることのできる苺だが、やはり旬の季節だからだろう。香りが深く、豊かである。

ワンコ侍、抑えることのできない衝動に駆られていた。
ichigowanko.jpg


管理人のサイトです。

こっちでも更新遅いですがモソモソイラスト描き始めたので見てあげてください。
BBSにコメントくれたら悶絶です。


☆里親募集中☆

↑こちらからどうぞー。

↓人気blogランキング参加してます!!さささ、迷わずそこをポチっと…。
  
花粉症にて思う   
今日は寒いとワンコ侍、前足をすり合わせながらの散歩中。
この季節は日による気温の変化が激しいため、気温の低い日は一段と寒く感じる。そして体調も崩れやすく、引いた風邪がなかなか良くならないという難しい時期なのだ。

しかしこの時期、寒さよりも恐ろしいものがあるという侍仲間が一匹。
彼はまるで泣いた後のように目を真っ赤に腫らしていた。事実ワンコ侍の目の前でもポロポロと涙するのである。そして鼻をすすり、くしゃみの数もすさまじい。
一体何が彼をそうさせたと言うのだ。
問うワンコ侍に答える彼の声はかすれている。
いくらワンコ侍どのでもどうにもできない存在もあるのだと。

ワンコ侍は友人のために何もできない自分の無力さを痛感していた。

しかしわんこ侍はその恐ろしい魔の手が自分にも伸びていることに、この時はまだ気づいていなかった。
長引いた風邪と思われるくしゃみ、鼻づまり、かすれ声。
悪夢のような日々が今、始まろうとしている。
kafunwanko.jpg


☆里親募集中☆

↑こちらからどうぞー。

↓人気blogランキング参加してます!!さささ、迷わずそこをポチっと…。
  
                              
         

注)目的NOTHINGサイト。









にほんブログ村 犬ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
↑参加してます!!     
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。